世界一周で偽札は役にたつか。

旅の被害の中で、よくあるのがスリだ。
これはどんなに注意してても、気づかぬうちに盗られてしまうらしい。

自分はスリはどんなに対策しても、無理なのではと半ば諦めている。
諦めるというか、仕方ないものとして割り切るしかない。
「運がわるかった」と。
それを引きずりながら旅をするのも、精神的に良くないし。

で、「いかに被害に遭わないようにするか」ではなく「いかに被害を少なくするか」を考えてみた。
そこで、偽札が意外と役にたつのではと思い、さっそく買ってきた。
DSC00583

顔認証が発動した。
DSC00584
すごいよ。諭吉さんすごくリアルだよ。

1000円札×100枚 10000円札×100枚
計110万円分の偽札を216円で購入。
こんなにお買い得感のある買い物は、生まれて初めてだ。

この偽札たちをどうするか。
とりあえず、ダミーの財布に入れてみる。
DSC00585
おー、これはバレなそう。というか自分でうっかり使ってしまいそうだ。

この財布をポケットに入れておく。
で、人混みとか歩いてると、まず間違いなく盗られる。
そしたら、新たなダミー財布と偽札をポケットに装填。

また盗られる。また装填。
以下ループ。自分へのダメージ0。
これが理想だ。

要はこういうことだ。
スリはどこにでもいて常に狙っているのだから、盗られても困らないものを盗らせて、さっさと周りから消えてもらう。
決しておびき寄せるという訳ではないが、まあ盗人ホイホイだ。

ただこれは、あくまで理想。
常識的な盗人は、南京錠のかかっているバックよりポケットの財布を狙うだろう、という仮定の下での話だ。
中にはよりハイリスクを求める盗人がいるかもしれない。

そこで、リスク分散。
DSC00587
ダミー財布×3。
これをメインバック、サブバック、ポケットに入れておく。
盗られたとこはその都度、装填。
スーパーの商品補充の感覚に近い。

しかし、カバンの底をナイフで切り裂き、そこから盗るという話も聞く。
そこでカバンの上部と底にそれぞれセット。
ポケットも左右に一つづつ。
計6個のダミー財布を用意すると、なお安心か。

ブログランキングに参加しています。
これをクリックするとポイントが入って
ランキングが上がる仕組みです。
 ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instagramやってます。よければ見に来てください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク